二つ目の備忘録

会計税務、読書、旅行など

「アラフィフを生きる」について幾つか記事を更新しました

f:id:cinqplans:20170306152038j:plain



超高齢化といわれる昨今「アラフィフ」を「おじさん」と呼べないくらいに上が詰まっています。かつて「おじいさん」だった人たちが「おじさん」になった今、50歳前後の「アラフィフ」はどう生きたらよいのでしょうか?

 

そんなことをつらつら考えながら、メインブログのほうで幾つか記事を更新してみました。何かの参考になれば、幸いです。

 

まずは、50歳を過ぎて保険をどう考えたらよいのか、ということで。

cinqplans.com

 

次にやりがいのある人生のための就職転職について。

cinqplans.com

 

何をするにも体が資本ということで。

cinqplans.com

 

定年になったら「夫婦で旅行」がダントツの人気ということで、クルーズ旅なんていかがでしょうか。

cinqplans.com

 

その前に先立つものが必要ということで、マネー戦略について。

cinqplans.com

 

会社を辞めたら「やることが無い」を避けるために趣味を持ちましょう、という話です。

cinqplans.com

中小事業者・個人事業主・フリーランスなど小さなビジネスを応援するための記事を7つほど書いてみました

 

f:id:cinqplans:20170306152038j:plain


メインブログのほうに中小事業者・個人事業主フリーランスなど小さなビジネスを応援するための記事を7つほど更新しましたので、こちらのほうにもメモしておきます。

正直言ってアフィリエイト記事なのですが、それなりにお役に立てる内容になっていると思っています。

 

小さなビジネスですとホームページを開設していない方も結構多いです。コストや手間の面で躊躇してしまうからです。最近は便利な低コストサービスがたくさんありますので、紹介しました。

cinqplans.com

 

 これは「ラクスル」の紹介です。特に名刺やチラシの印刷だけでなく、新聞折込やテレビCMの手配まで低コストでワンストップのサービスを提供されており、小さなビジネスの広告宣伝とって心強い存在です。

cinqplans.com

 

ファクタリングというのは普段聞きなれませんが、売掛金を早期に現金化することをいいます。小さなビジネスの場合、短期の運転資金が常に問題ですので、いざの場合に備えてファクタリングを活用して資金調達する方法もあるのだ、と知っておくことが重要です。

cinqplans.com

 

小さなビジネスの現場では請求書を送って振り込んでもらう、というのがいまだに一般的な決済の方法です。請求の作成、送付(郵送)、入金管理をどうやって効率化するかは重要なテーマで、クラウドサービスでペーパーレスを追求していきましょう、という話です。

cinqplans.com

 

クレジットカードの審査に通ることが出来ずに、現金でガソリンを入れている事業者も結構います。結果、毎月大量のレシートを帳簿に付けるはめに。なおさら効率が落ちます。そんな小さな事業者でも作れるガソリンカードやETCカードがあります。

cinqplans.com

 

ちょっと毛色が違うのですが、ビジネスに欠かせないスーツをどうするか、という問題です。自分の経験上、当然ですが既製服よりもオーダーしたほうが見た目・快適さが断然良いです。最近ではオーダースーツの価格が崩壊していますので、3つほど紹介しました。特に事業者でなくてもサラリーマンにも有効な記事です。

cinqplans.com

 

最後に、言われるまでも無いと思いますが、「アマゾンすげー」という話です。小さなビジネスの事業者ならアマゾンのサービスを活用しない手はありません。効率・効果ともに抜群だと思います。

cinqplans.com

不労所得を得る方法をまとめてみました

メインブログのほうに、「不労所得」をテーマに記事をいくつか書いてみました。怪しい情報商材や違法ビジネスの話でありません。普通の人がまじめに「不労所得」を得るにはどうしたら良いのか?というお話です。

 

導入記事はこちら:

cinqplans.com

 

各論記事はそれぞれこちらです:

お金にお金を稼いでもらう

人に働いてもらって稼ぐ方法

不動産にお金を稼いでもらう

権利にお金を稼いでもらう

他人に養ってもらう

 

何かの参考になれば、幸いです。

 

個人事業主やフリーランス必見!所得税に関する記事9選

メインブログ(http://cinqplans.com/blog)のほうに「所得税」に関する記事を連続して9個ほど書いてみました。

 

主に個人事業主フリーランス向けです。何かのお役に立てれば幸いです。

 

cinqplans.com

 

cinqplans.com

 

cinqplans.com

 

cinqplans.com

 

cinqplans.com

 

cinqplans.com

 

cinqplans.com

 

cinqplans.com

 

cinqplans.com

 

 

平成30年所得税確定申告に関して幾つか記事を書いてみた

f:id:cinqplans:20170123184305j:plain

確定申告シーズン到来


平成29年分の確定申告のシーズンが近づいてきました。2月16日(金)から3月15日(木)までが平成29年分所得税の確定申告期間となります。今回も忘れずに申告しましょう。

 

というわけで、所得税の確定申告に関して自分にとって身近な話題でいくつか記事を書いてみました。自分のメインブログのほうに掲載しています。下記リンクよりご参照頂ければ幸いです。

 

【平成30年 所得税確定申告】外資系企業の従業員がRSUをもらった場合

【平成30年 所得税確定申告】持株会で株式を取得した場合

【平成30年 所得税確定申告】ビットコインで儲けがある場合

【平成30年 所得税確定申告】個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を始めた場合

【平成30年 所得税確定申告】ふるさと納税をした場合

【平成30年 所得税確定申告】サラリーマン大家さんの場合

【平成30年 所得税確定申告】作家や漫画家なら個人事業税が非課税に



以上、平成30年所得税確定申告関連の記事まとめでした。

 

 

 

平成29年の税理士試験合格発表

平成29年12月15日に第67回税理士試験の合格発表がありました。

毎年この時期になると自分が合格したときのことを懐かしく思い出してしまいます。私が官報合格したのは64回ですが、ここ数年の試験実施状況はどうなっているのか、国税庁ホームページから数字を拾ってグラフ化してみました。

f:id:cinqplans:20171217215219p:plain

図のとおり、受験者数の減少が目に付きます。今年の67回は64回と比べても1万人近く減ってしまいました。これでは受験予備校も経営が大変だろうなと思うわけです。受験者数が減っている理由のひとつは、難しすぎるからでしょうか。合格者を受験者で割った数値を合格率とするなら、図のとおり大体2%台前半となっているようです。合格率10-15%程度の試験を5つも突破しないといけない、というのはどうもやる気が起きないというのも致し方ありません。

 

税理士試験が敬遠されるもう一つの理由は、おそらく足の裏の米粒と揶揄されるとおり「取っても食えない」からでしょうか。昔と違って資格だけで職業として成り立つ時代は終了しました。税理士というだけではまともに飯が食えず、他の付加価値も提供できなければやっていけない時代です。士業はどれも同じような状況かと思います。

 

しかし合格者数そのものは67回で上昇に転じ今年は795人の方が合格されたようです。昨年の66回が756人でしたので、30人ほど増えました。しばらく下落が続いていたので、良い傾向かと思います。税理士業界も高齢化が進んでおり、今は飽和状態でもいずれ新陳代謝が必要となると思っています。もっとも、廃業率が開業率を上回るような市況なので、上述のとおり食っていくのは大変には違いありません。身が引き締まる思いですね。

 

税理士試験というのはやっていれば(諦めなければ)いずれ受かる試験です。私の場合、11年もかかりましたけど、それでも合格まで行きました。特に簿記論などは6回も受験してようやく合格です。今年残念な結果に終わった方も、今頃はひどいショックだと思うのですが、気持ちを切り替えてまた励みましょう。宣伝ですけど、11年分のノウハウ(特に税法科目の合格のコツ)をまとめた本をAmazonKindle)またはPDF形式のファイルで売っています。こちらのページで紹介していますので、よろしかったらどうぞ。がんばれ受験生!