読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二つ目の備忘録

会計税務、読書、旅行など

投資8年間の結果

f:id:cinqplans:20170123184305j:plain

 

私の場合いわゆるネット証券が世の中に出てから3年くらいして株式や信託への投資というのをはじめました。根が小心者ですので、余剰資金の余剰資金で細々とやっている訳ですが、それでも損はしてないかな、という程度の認識でした。

 

それで結局どんな推移だったのか、最近ふと疑問に思いましたので、過去データを引っ張り出してグラフにしてみました。2008年の10月を1としたときの資産の推移です。

f:id:cinqplans:20170227133634j:plain


これを見て分かる事は次のとおり。

  • 2008年から現在までで約2.5倍に成長できた
  • 最初のうちは株主優待銘柄が中心で景品をもらって喜んでいたので、低成長だった(年率で約8%くらい)
  • 4年くらい前2013年ごろからいわゆるバリュー投資に切り替えて成長の速度が改善された(年率で約17%くらい)

 

今回はじめて計算してみて思いましたが、片手間の余剰資金投資家としては、やっぱりバリュー投資が向いているような気がします。株主優待銘柄中心時代には損切りとか上場廃止とかのトラブルも経験しましたが、バリュー投資に切り替えてからは幸いそんなことも無く、たまーに売ったり買ったりする程度で普段はほとんど気にしていませんが、それなりに増えています。

 

この間リーマンショックとかアベノミクスとかいろいろあった訳ですが、全体としては小成功くらいしたかなという感じです。